トピックス
Topics

  • Home
  • トピックス
  • 2020年度入学者対象「普遍教育ガイダンス」

2020年度入学者対象「普遍教育ガイダンス」

2020年3月26日

2020年4月に千葉大学に入学する皆さん、入学おめでとうございます。
千葉大学全学教育センターでは、2020年4月1日に、全ての新入生を対象に西千葉キャンパスで「普遍教育ガイダンス」の開催を予定していました。しかし、現在の新型コロナウイルス感染拡大防止の対応のため、対面での集合ガイダンスを中止し、ウェブサイトでのオンラインでその内容を提供することとなりました。
「普遍教育」は、総合大学である千葉大学に入学した皆さんが、所属する各学部の専門教育とともに学ぶ大切な教育プログラムです。普遍教育の意味や目的、特徴を理解してもらうために、「全学教育センター長 挨拶」「千葉大学の普遍教育について」「時間割の作り方」「普遍教育の学習環境」を動画と説明資料で提供します。普遍教育の授業履修、科目選択のために内容を確認してください。さらに、皆さんの学習をサポートする附属図書館を紹介する「図書館紹介」動画も掲載していますので、あわせて確認してみてください。
なお、千葉大学では、当初の予定を変更し、授業開始が4月22日5月7日になりました(4月6日加筆)。この変更に伴い、入学手続きで皆さんにお渡ししている「普遍教育 履修案内 Guidance2020」に掲載している各種日程も変更になりました(下記の動画・説明資料は3月18日時点の内容です)。普遍教育の日程変更はこちらから確認してください。なお、授業開始や各種手続きの日程は、今後も変更となる可能性があります。常に最新の情報を確認してください。

全学教育センター長 挨拶

泉利明 全学教育センター長・国際教養学部教授

千葉大学の普遍教育について

白川優治 全学教育センター担当・国際教養学部准教授

時間割の作り方

三野弘文 全学教育センター担当・国際教養学部准教授

普遍教育の学習環境

徳永留美 全学教育センター担当・国際教養学部准教授

注)千葉大学の学内の情報機器・LAN環境を利用するための、統合認証システムのIDとパスワードの受取方等については、4月以降の各学部での指示にしたがってください。

千葉大学附属図書館の紹介

▲ PAGE TOP